Lens Kyoshitsu Top
素人レンズ教室−その3  収差(1) 


お正月は収差だ!!!!

多くの皆様から「次は収差だ」という強いプレッシャーをいただいたので、素直に「収差」に入らせていただきます。

でも一般のレンズ解説みたいに「xx収差とはなんぞや」をご説明したところで、まったく実践的でないということは私自身も普段からそのように思ってきましたので、今回から
「実証的収差の勉強」を致したいと思います。でも、繰り返し申し上げますが、素人なので、間違ってるかも知れませんから、その辺りは悪しからず。

(1)収差の種類
   理論は後回しにして、まず収差の種類と特徴点を全体的に把握することが重要です。
   基本的には収差は
「5+2種類」と覚えましょう。

(2)収差と間違えやすいもの
   @口径食
   Aフレア
   Bレンズの曇り、カビ、バルサム剥れ

(3)収差の実例写真
   実例がなければ、実証的収差の勉強とはなりませんので、代表的滲みレンズの画像(全体、周辺部、
      中心部-一部画像のみ)を上げておきますので、描写の特徴を認識してください。

今回は情報量が多いので、とりあえずここまでにします。