home
 Miranda Soligor 58mm f1.5
 

Lens Data

Lens Unit

Lens Photo

発売 1960年ごろ
最短撮影距離 45cm
レンズ構成 5群7枚
重量 417g

Start Sales around 1960
Minimun distance 45cm
Composition53 groups 7 lenses
Weight 417g

Lens Impression

外見・スペックなどからはあまり強烈な印象を受けるレンズではないが、実際は非常に珍しいレンズです。1960年に発売されたミランダD型に装着されたレンズで同年のカタログにも記載されていましたが、同社が1960年から64年まで国内販売をすべて中断したことから、結果的に輸出のみとなってしまいました。長い間現存レンズの画像もなかったため、一時「幻のレンズ」と呼ばれたこともありました。
したがって、どの程度の期間で、何本のレンズが生産され、また現存しているのか、全くわかりません。
レンズ構成図も残っていませんが、前群・後群の反射面の数などから推定し、さらに同年代の他社58mmf1.4レンズなどのレンズ構成も参考としつつ、前群分離型のダブルガウスと想定しました。

描写は、被写体とボケのバランスが良くとれていて、安定した画像を与えてくれます。点光源の描写も優れています。変形ダブルガウス型と推定していますが、球面収差の過剰補正による2線ボケも適度に抑えられており、使いやすいレンズだと感じました。


Although I did not get a very intense impression from its appearance and specs, this lens actually is a very rare less. The lens was attached to Miranda D type which was released in 1960 and it was described in the same year catalog, however, since the company suspended all domestic sales from 1960 to 64, it was resulted that the lens for exports only. Because there had been no image of the existing lens for a long time, it was called as a dream lens temporarily.
Therefore, I could not identify the period and of productionin nor the number of production and remaining lenses.
I also could not find the composition , so I presumed it from the number of the reflective surface of the front group and the rear group and the composition of 58mm f1.4 lenses of the other manufactures.
                  
This lens gives the stable description of the image keeping the balance of subject and bokeh. The description of point lights is also good. As I estimate a modified double Gauss type, two-line bokeh due to overcorrection of spherical aberration is properly controlled and I felt it is a very usable lens.

 Photos with Miranda Soligor 58mm f1.5
 
2018
Asakusa
(浅草)

雪の降った次の日の浅草です。冬日の弱々しい太陽光線ですが、しっかりと描写してくれています。当初は線の太いレンズかとも感じたのですが、画像を確認してみると繊細な描写もしっかりしてくれています。
ボケには大きな乱れはありませんが、2線ボケがやや強めに出ます。それが重なり合うことによって、背景によっては少し暴れた感じを得るかもしれませんね。
夕刻の風景も少し撮影しましたが、点光源の描写などは極めて安定しています。他の古典レンズでは何らかの収差によって光源の形が特徴的に出ますが、このレンズではそんなことはないようです。

I visited Asakusa on the next day of snow. This lens gave good image eve under the week winter light. I first felt its image was not such thin and fine, but I found delicate description when I checked the image in a big monitor.
There are not big flows in bokeh, it shows a little strong 2 lines bokeh. When they are piled up, it is possible to feel a little disorder.
I took some in the evening, the image of point lights are very stable. The other vintage lenses I usually use shows characteristic shape of them , this lens does not.

2018
Musium
(博物館)
暗い室内でのスポットライトによる描写ですが、被写体・ボケともに安定した描写が魅力的です。時折2線ボケに伴うボケの流れが感じられますが、あまり強くないと思われます。

They are taken under spot lights in a dark room, but it gives very stable description for both of the subject and bokeh. I can find some flows of bokeh because of 2 lines bokeh in some pictures, I can say it is not such strong.