RÜO Kino 50mm f3.5
 

Lens Data

Lens Unit

Lens Photo

社名:Optische-Werke Ruedersdorf , BERLIN
レンズ構成 : トリプレット型
製造時期 : 1920年代前半


Company : Optische-Werke Ruedersdorf , BERLIN
Composition :  Triplet type
Production : early 1920's

Lens Impression

RÜO Optik GMBHとも称される「Optische-Werke Ruedersdorf」は非常に資料・情報の少ない会社で、詳しいことはよくわかりません。
1919-20年頃ブレーメン(童話:ブレーメンの音楽隊で有名)で設立され、2-3年後にはベルリンに移り、この社名になりました。
しかし10年未満の活動の後、1932年に活動を停止したと記録されています。
数少ない同社のカタログがありますので、その一部を画像で掲示しておきます。


カタログによりますと、RÜO Kinoレンズは、f3.5とf2.5には32mm,35mm,40mm,50mm,75mm,100mmがあり、f2.0には35mmと42mmが記載されています。RÜO Kinoとは記載されておりませんが、RÜO Optikにはf1.5のレンズもあり、Caleinarという名称のものが記録にあります。焦点距離は確認できたものだけで、40mm,42mm,60mmがあります。

今回のレンズは、カタログにも出ている、RÜO Kino 5cmf3.5で、トリプレット型のコンパクトな一本です。ライカマウント(連動)には手作業で加工しましたが、なかなか一体感のある仕上がりになりました(自画自賛)。レンズ前面の金文字が美しいですね。

描写は素晴らしいです。特に立体感が非常に豊かで、驚くほどでした。作例でご確認ください。


"Optische-Werke Ruedersdorf" which was also called RÜO Optik GMBH is a very small company with very limited information, and I do not know the details.
It was established in 1919 - 20 in Bremen (famous for the fairy tale 'Bremen music band'), and after 2-3 years it has moved to Berlin and became this company name.
However, after less than 10 years of activity, it is recorded that their activity was ceased in 1932.
There are few catalogs of the company, so I will post some of them from my collection.

According to the catalog, the RÜO Kino lens has 32 mm, 35 mm, 40 mm, 50 mm, 75 mm, 100 mm in f 3.5 and f 2.5, and 35mm and 42mm in f 2.0.
Although it is not described as RÜO Kino, they made several f1.5 lenses often recorded as the name of Caleinar. The focal length that I could confirm are 40mm, 42mm, 60mm.

This lens RÜO Kino 5 cm f 3.5 which can also be seen in catalog. is a triplet type and very compact shape. I modified it into the Leica mount (coupled) manually, which I could make it in a sense of unity. The gold letters on the front of the lens are beautiful.

The depiction is wonderful. Especially the three-dimensional feeling was very rich, it was amazing. Please check with example photos.


 Photos with Hermagis 50mm f3.5
 
Comment
2017
Yanaka
(谷中)
 

石仏の写真をはじめに載せましたが、それほど深く掘られたものではないにも関わらず、陰影が際立っており、素晴らしい立体感です。
ほぼ100年前のレンズですが、ハイライトのフレアも含めて、一目で現代のレンズとは異なる味わいを感じさせてくれます。


I posted some photos stone Buddha first. Despite being not deeply dug, the shadows stand out and it gives me a wonderful three-dimensional feeling.
Although it was made in almost 100 years ago, it gives me feel different taste from modern lenses at a glance including the flare at highlight of pictures.

     
 
home